INFORMATION

OH!BENTO生活のススメ

毎日のオシャレを楽しむように、食事だって毎日楽しんで欲しい!そんな想いでキッチンアイテムを提案しているわたしたち「クイジーヌ・ハビッツ」。つくったり、食べたり、キッチンに立つことが楽しくなる、そんなかわいいアイテムをたくさんご用意しています。

今回は、そんな中からランチタイムがウキウキ楽しくなる、かわいいお弁当箱などのアイテムをご紹介したいと思います。楽しいものに囲まれて、この春から気持ち新たに「お弁当生活」はじめてみませんか?

傷みづらいお弁当づくりのポイント

ohbento1

>> CHタイベック保冷ポーチS


1.しっかり火を通しましょう
傷みやすい肉、魚、卵はとにかくしっかりと火を入れて調理をする。75℃で1分以上が目安。
また、前日つくったものは再加熱をしましょう。

2.しっかり冷まし、水気をきってつめましょう
温かい食材をそのまま詰めると水滴がお弁当内にたまります。水滴によって細菌が繁殖する恐れがあるので注意が必要です。
また、水気が多い食材は容器を別にするなど、より美味しく食べることにもつながります。

3.殺菌作用のある食材を入れましょう
梅干しや酢などを使ったおにぎりやおかず、また醤油で少し濃いめの味付けにしたりするのもオススメです。

4.保冷剤や保冷バッグを活用しましょう
特に気温があがってきたら活用することで、一定の温度をキープすることにつながります。

長く続けるために…

ohbento2

>> 可愛いランチシリーズ「アニマルフェイス」


毎日のお弁当作りを大変と感じているあなたに、まずは彩りや見た目を気にしないことが大切かもしれません。

「健康な体を維持できる」「安く食費を抑える」といったことがお弁当づくりのメリットでもあります。おかずが地味だったとしても、お弁当グッズを明るい色だったり、楽しいデザインのものにして欲しいと思います。

作ることが楽しくなってきたら、今度は盛り付けにこだわったり、作り置きを楽しんだり…そんな感じで少しずつ、気長に構えてお弁当生活をENJOYして欲しいと思います。


レシピコンテンツがスタートしました!
簡単に旬の食材を食べられるレシピを毎週更新しています。

recipe vol.1 【Oh! BENTOレシピ】菜の花と卵、ツナのマヨネーズ和え

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加